壁と壁の間にピッタリの下足箱

先日納めさせていただいた、下足棚ですが、うれしいことにお施主様からの設置後のお写真を頂きましたのでご紹介させていただきます。
設置場所は、不特定多数の方が使用される施設ですので各扉には鍵を設けました。
以下お客さまからのメッセージです。

**************************************
ソロ・モビリア 高森様

約束通り、下駄箱3台納品ありがとうございました。
暮れ、正月と引越荷物の片付けなどで忙しく写真の送付が遅れました。
尚、下駄箱写真は、鍵の紛失を防ぐ為にキーホルダーを付けた後のものです。

納品時には、写真と取り忘れました。
御社の益々の発展と皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
**************************************
シナ材の家具と天然木の現場との相性も良くとてもきれいに収まっているのがよくわかります。
お施主様の採寸もバッチリで、壁と壁の間にぴったり収まっています。
合計3台もご注文いただきました、ありがとうございました。

本体はシナ材を使用し、天然オイルで仕上げさせていただきました、各扉には風呂屋鍵(ふろやじょう)という懐かしい形状の鍵を取り付けました。
この鍵のナンバーは0から200番まで自由にお選びいただけます。またマスターキーも制作できます。
ソロモビリアでは個人のお宅から商業施設まで幅広く家具を納めさせていただいています。
オリジナルを考える過程には耳慣れない単語や用語出来てきますが、出来る限り対応させて頂きますのでご安心ください。

関連記事

PAGE TOP