リーズナブルな価格で幅・奥行・高さを1mm単位のピッタリサイズ 収納家具・オーダー家具の専門店

制作例

衣類をすっきりまとめるクローゼット収納棚


    空きスペースの有効活用によって生まれた収納家具です。

    「ソロ・モビリアsolomobilia」からのお礼とコメント
    H様 この度は「ソロ・モビリアsolomobilia」をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
    つきましては、早速送って頂いたお客様からの貴重なお声・写真をご紹介させて頂きました。

    今回はホワイト色でのご注文ですが、まわりとの調和がとれて、とてもすっきりとした印象を感じます。弊社では組立て型家具では基本3色での対応をさせて頂いておりますが、フルオーダー家具(メラミン・ポリ合板仕上)でご注文頂ければ、お客様が選びきれなく、迷ってしまわれるくらいの種類の色(単色、木目調、レザー調・石目調など)があります。興味がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

    こちらは、両開き仕切ナシの家具です。
    両開き仕切ナシ
    **参考仕様**
    寸法:幅860×奥行600×高さ1800 2台横連結加工
    ベース本体色:ホワイト色
    可動棚板:1枚
    巾木:あり

    ご興味のある方ご気軽にお問合せくださいませ。
    お問合せはこちらから→
    FAXでのお問合せ メールでのお問合せ

玄関スペースを有効利用したステキなオーダー下駄箱です。


    奥行のない場所にはオーダー下駄箱で使い勝手良く収納してみてはいかがでしょうか?
    大阪市住之江区 O様
    両開き仕切付タイプ
    商品寸法:幅1070mm×奥行240mm×高さ980mm
    【コメント】
    下駄箱を置けるスペースが狭いので、市販のものでは 回転させて収納するタイプの安っぽいものしかなく、奥行きがないなら 靴を横に置けばいいのではないかと思い、ソロ・モビリアさんにご相談しました。最初から最後まで 丁寧に対応していただき、思い通りの素敵な下駄箱が届き、とても満足しております。靴も傘も 全部 すっきりと収納できました。ありがとうございました。
    SH3H0017SH3H0024
    製作図面はこちら→PDF図面

    「ソロ・モビリアsolomobilia」からのお礼とコメント
    O様 この度は「ソロ・モビリアsolomobilia」をご利用頂きまして誠にありがとうございました。
    つきましては、早速送って頂いたお客様からの貴重なお声・写真をご紹介させて頂きました。

    寸法等の問題で家具(下足棚)を置きたくても置けないを困っておられる方も、多いのではないでしょうか?通常市販の下駄箱は奥行は350mm~400mm位の物が大半です。それは靴収納を縦置きできる用に考えるからです。(当たり前ですよね)しかし、奥行を確保出来なければ、どのようにすればいいのでしょう?答えは簡単です横向きに収納すれば、立派な靴入れが、出来ます。今回のO様のように工夫次第で、シンプルでステキな靴入れ収納が、組立ても簡単な、しかもリーズナブル(低価格)な価格で、ご提供出来ます。

    こちらは、【両開き仕切付タイプ】の家具です。

    関連商品ページ(下駄箱)→

    両開き仕切付タイプ
    **参考仕様**
    商品寸法:幅1070×奥行240×高さ980
    本体色:ホワイト色
    可動棚板:5枚 
    巾木:あり 天板(オプション):あり
    取手:ツマミタイプ 傘掛けパイプ取付 

    ご興味のある方ご気軽にお問合せくださいませ。
    お問合せはこちらから→
    FAXでのお問合せ メールでのお問合せ